大きい本屋の魅力

スポンサードリンク

東京へ行くたびに、質量ともに多くて大きい本屋に行くのは喜びです。東京にある大きな本屋について語ってみましょう。バイトや快適さについてもちょっとウンチクを。

東京にある本屋

東京の中心地には大きい本屋が多くあります。紀伊国屋、三省堂、旭屋書店、文教堂といったところですね。代表的な場所は、新宿、池袋、渋谷、東京駅周辺といったところですね。ちなみに「大きな」というより、「たくさん」本屋があるのは神田神保町ですね。世界一といわれます。神保町はどちらかというと通好みというか専門書さがしにはうってつけという街ですね。

本屋でバイトしたい

本が好きなら誰もがすこしはあこがれる?本屋で働くこと。 大きい本屋だったら、ホームページで募集していることがあるからそこで問い合わせするよいでしょう。

それ以外には、アルバイト雑誌で見つけるというのが普通ですね。 内容はいろいろで、レジ打ちはほぼ全員が体験。接客業だから客からいろいろ聞かれるから、本の知識や、あれはここに、どこそこにあると適正に応えなければいけないし、本はとても重いので体力も必要。万引きなどもあるだろうからそれも対処しないと、なかなか大変なお仕事といえるでしょう。 でもとても本が大好きで、真面目に取りくめば、楽しんでやれるはずです。 体験してみたいバイトですよね。

スポンサードリンク

快適な本屋にいきたい

チェックするのはイスが用意されているかどうかです、池袋のジュンク堂などは用意されています。意外とイスはない本屋が多いんですが、大きい本屋にはやっぱり欲しい。喜久屋書店とかもイスありました。東京・丸の内店の丸善や八重洲ブックセンターもゆったり閲覧できるスペースがありました。 あとアルファベット順や種別に本がきちんと整理整頓されているかもポイント。 お目当てのものが見つからないのはストレスになったりするもの。

池袋の本屋

おおきな書店が多いので本好きには魅力的なところ。ジュンク堂書店が一番大きくて 西武のリブロや東武にある旭屋書店などがおすすめ。 池袋の本屋の豊富さは昔から有名ですね

新宿の本屋

新宿にある本屋といえば、なんといっても紀伊国屋書店でしょう。東口は駅から近いので身近な書店ですが、より大きく多くの本を求めるのならば新宿高島屋のとなりにある南口店です。量、質ともにほぼ文句なしといえるでしょう。新宿駅前にはたくさん書店がありますから、ハシゴするのも面白いと思います。

渋谷の本屋

渋谷で大きな本屋がありました。東急百貨店近くのブックファーストの閉店とその後の売り場面積縮小は、「衝撃」といっていいものでした。おまけに旭屋書店や三省堂もなくなり、すぐ思いつくのはリブロといったところです。渋谷にはぜひ大きな本屋を望むところです。